ALL

<自分史blog 2> 幼少期②〜幼稚園の思い出は保健室〜

こんにちは❣️

42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、

そこから「健康」でなければ何もできない!

人生で1番大切なことは「健康投資!!」と思い、これから先の人生、

より穏やかで、より健康に、より楽しく過ごすためにレイキティーチャーになりました✨

レイキに出逢ってから心と体が軽くなり、頭痛や生理痛、花粉症、イライラなども緩和され、穏やかに

なったと家族から言われ、お陰様でHAPPYな日々を過ごしています🎵

脳梗塞で寝たきりになった私が何故、今はこんなに元気なのか!?49年間の体験で何かヒントになればと想い、自分史blogを書いています❣️

<自分史blog1>Instagram一年記念にブログ始めます

小さい頃はとにかく食が細くてガリガリで、周りの人から母は私に食べさせていないんじゃないか?って言われていたそうです💦幼少期に美味しく何かを食べた記憶もありません💦今、思うとなんだか可哀想な幼少期ですね〜🤣食べることに全く興味がありませんでした・・・

小柄だったからか、幼稚園へ行けば、男の子に追いかけ回されて転んで痛い思いをしたり、アヒルが自由に歩いている幼稚園だったのですが、そのアヒルが怖くて怖くてグワーグワー鳴いているのも苦手で、近づいて来たら歩けなくなるので、なかなかお教室まで辿り着けなかったのを覚えています🤣孔雀もいて、羽根を広げて大きくなるのが怖くて💦今はすごく素敵な園に通わせてもらっていたと思いますが当時の私には恐怖でしかなかったです🤣

バスで通園の楽しみは帰りのバスに乗る前に「肝油ドロップ」をもらえたことだけ覚えています🤣団地住まいだったので、同じバス停から10人以上が乗り、年齢の違う子もいましたが一緒に遊んだ記憶もなく・・・私が覚えているのは、幼稚園の保健室での光景ばかり。

身体が弱かったため、よく風邪をひき、熱を出すので保健室で過ごすことが多かったです。ベッドへ寝かされ、待っていてね!なんて言われても、先生方は忙しいので、なかなか保健室に来てくれないんです。毎回1人でかなり長い間、時計をずっと見ながら「誰か来てくれないかなぁ・・・」と耐えていたのを覚えています。そして、しばらくすると母がタクシーで迎えに来てくれて(車の運転ができないので)そのまま病院へ直行!病院の先生や看護師さんのお顔は今でもはっきり覚えているので、相当な回数通ったんでしょうね💦

たまに家族で外食してもよく気持ちが悪くなって、お手洗いへ💦とにかく好きな食べ物もなく、食べることが苦手な幼少時代でした。(今は食べること大好きですが、量は少ないかもしれないですね(笑))

今日はこの辺まで♪最後までお読みいただきありがとうございます✨

明日はギャンブル好きの父と真面目な母に育てられたお話です♪ お楽しみに😊

★LINE公式へご登録いただくと、今ならWEBセミナーをご用意!

更に!3大無料特典として、ストレスチェックができたり、私の脳梗塞経験談をお伝えさせていただき
ご希望の方へは無料の個別相談も60分させていただきます!

今の痛みや違和感を自分で改善したい!今よりも来年がより健康になりたい!と想う方はご登録お待ちしております。

↓↓LINE公式ご登録はこちらから↓↓

https://lin.ee/iuOfFL5

#子供 #園児 #幼少期 #ガリガリ #痩せすぎ  #一人っ子 #病弱 #風邪 #小児科 #レイキ

関連記事

  1. ALL

    <自分史blog61>ある日突然脳梗塞に⑧~丸1カ月の入院からやっと退院へ~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

  2. ALL

    <自分史blog52>夢の家族水入らず生活④~中学受験の娘と 不安定な息子 ~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

  3. ALL

    <自分史blog38>結婚、出産、11年の同居時代⑥~主人の両親が離婚、同居へ~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

  4. ALL

    <自分史blog17>会社員時代②~なりたかったコンピューターインストラクター!~

    42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、そこから「健康」でなければ何もでき…

  5. ALL

    <自分史blog18>会社員時代③~会計士、税理士先生方からの学び~

    42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、そこから「健康」でなければ何もでき…

  6. ALL

    <自分史blog60>ある日突然脳梗塞に⑦~頭痛に苦しみながらもリハビリに励む日々~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

コメント

    • Kana
    • 2022年 4月 18日

    小さなくみちゃんを想像しながら、ブログ読みました。保健室にひとり、子供の時ってああいう時間がすごく不安だったりしますよね。次回も楽しみにしています。

      • iwatakumiko
      • 2022年 4月 19日

      かなさん♪嬉しいご感想ありがとうございます♡保健室の壁や天井など1人ポツンと寝かされていたのをすごく不安ではっきり覚えています。次回も楽しみにしていただけて、本当にありがとうございます♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP