ALL

<自分史blog47>結婚、出産、11年の同居時代⑮~義母の生い立ち!それでも別居する鬼嫁(笑)~

42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で寝たきりになりました。

その経験から「健康」でなければ何もできない!

人生で1番大切なことは「健康投資!!」と思い、これから先の人生を

より穏やかで、より健康に、より楽しく老いるためにレイキティーチャーになりました!

ストレスによる大病で倒れる方を減らしたい!それには、自分で自分を癒す、

自分の身体は自分で守ることが大切です。「健康」でいられることはどれだけありがたいことか♡

私の経験が少しでもあなたの「健康」を考えるヒントになればと思い、自分史blogを書いてます❣

<自分史blog46>結婚、出産、11年の同居時代⑭~ストレスから病気ばかり~

同居中、次々にストレスによる症状で悩まされ、たくさんの病気をしました。帯状疱疹、顔面神経麻痺、突発性難聴も手の皮がベロベロと剥けたり、急に起きられなくなってしまったりと体が悲鳴をあげていました。あっという間に11年の歳月が流れ、娘が産まれて1カ月で同居しましたが、その娘がもうすぐ小学6年になるところでした。

主人は朝5時に家を出て、22時頃帰宅し、休みは週1日。ゆっくり話す時間もほとんどなく日に日に義母への不満も募ると同時に主人に対する不満もかなりありました。(今でも主人はずっとこのペースで働いていますが、今は全くイライラしません。同じ状況でも心の持ち方、自分の体調によって、全く変わってくるんですね)

自分の母親なのに、あまり会話をしたくない、会いたくないと言っていました。実の親子でもそんな状態なのに、嫁の私がうまくいくはずがない。それに、義姉からも「よく母と一緒に住んでいられるね」などと言われたこともあり、やはり義母は相当変わった方なんだと実感!

考えてみると11年間の同居生活で、一度も「ありがとう」と言われたことがなかったんです。仕事から帰ってきて、温かいご飯が用意してあっても、お風呂が沸いていても、掃除をして綺麗な状態でも、「ありがとう」とは言われませんでした。

これ以上一緒に暮らしていたら、私の身体が壊れてしまうと思い、意を決して、まずは主人に家を出たいと話をしてみました。

ここは主人の実家でもあり、本人が気に入って住んでいたこともわかっていたので、離婚覚悟でした。そうしたら、ナント主人も一緒に家を出る!というんです。正直驚きました。義母と二人で住むのが嫌だという理由だったとは思いますが・・・子供たちは小5と小2。学区を変えたくなかったので、すぐネットでこの地区の「中古一軒家」で検索し、1軒しかヒットしなかった、その家に決めました(笑)他と比べずにすぐ家を買うという経験も初めてでしたが、とにかくすぐに家を出たかったんです。

ある程度、家の目処がついたところで、初めて義母へ話したときに、号泣されました。私たちが家を出ようと思っているなんて、考えたこともなかったそうです。そして、そこから義母の生い立ちなどを聞き、ご両親(血は繋がっていないそう)から愛されて育ててもらえなかったこと、自分の子供たちもどう育てたら良いのかわからずに育ててしまったこと、感謝や思いやりということもよくわからないまま育ってしまったこと、愛情たっぷりの温かい家庭に憧れていたことなど、たくさんのことを聞きました。

最初からその話を聞いていれば、もしかしたらうまくいっていたかもしれないとも思いましたが、とにかくその時は一旦離れたい気持ちがとにかく強かったんです・・・

これからは感謝の気持ちを持つし、「ありがとう」と言葉にするようにする。だから、お願い、家を出て行かないで!一人にしないで!と泣かれてしまいました。それか家の目の前に小さな一軒家を建ててそこへ住むのはどう?なども提案されましたが、それでは何も解消しないと思い、最後は鬼嫁という状態でしたが、義母の家から徒歩8分程のところへ引越することになりました。でも、同居しながらの片づけや段ボールがどんどん増えていく状態も、かなり申し訳ない気持ちになっていました。

そうして、引越できたのが2011年2月27日。東日本大震災の直前のことでした。

今日はこの辺まで♪最後までお読みいただきありがとうございました✨

明日は結婚、出産、同居時代をまとめとなります!お楽しみに(^▽^)/

★LINE公式では私のこと、レイキヒーリングの活用法、HAPPYに過ごすヒントなどお伝えしています★

心も体も軽く、より健康になりたいと想う方のご登録をお待ちしております。

ご登録プレゼント🎁は

「遠隔レイキヒーリング15分✨」

あなたのお痛みや違和感のある場所へピンポイントでエネルギーをお送りさせていただきます✨

癒されてくださいね♪

身体のこと、心のこと、大病をしている私だからこそお話できることがあります。

個別相談も承っておりますので、お気軽にこちらまで♪

↓↓LINE公式ご登録はこちらから↓↓

https://lin.ee/j19ZnB9

#自分史 #ぎっくり腰 #blog #通院 #幸せ #HAPPY #ブログ #大病 #ストレス #仕事

#レイキヒーリング #健康  #病気 #帯状疱疹 #顔面神経麻痺 #突発性難聴 #同居 #義母 #別居

関連記事

  1. ALL

    <自分史blog51>夢の家族水入らず生活③~15年ぶりに会社員へ ~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

  2. ALL

    <自分史blog12>青春時代⑦~卒論作成と初めての旅!残り少ない短大生活~

    42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、そこから「健康」でなければ何もでき…

  3. ALL

    <自分史blog37>結婚、出産、11年の同居時代⑤~寝ない娘に産後鬱~

    42歳、健康体だった私が、ある日突然ストレスによる「乖離性脳梗塞」で…

  4. ALL

    <自分史blog19>会社員時代④~アメリカへ留学中の彼の元へ~

    42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、そこから「健康」でなければ何もでき…

  5. ALL

    <自分史blog15>青春時代⑩~まとめ~

    42歳で脳梗塞で寝たきりを経験し、そこから「健康」でなければ何もでき…

コメント

    • Kana
    • 2022年 6月 02日

    離婚覚悟で家を出ると言った久美ちゃんの選択..
    納得ですし、引っ越しを決めて段ボールが増えていくたびに
    切ない気持ちになるのもわかるように感じます。
    くみちゃん、本当にいろんなことを乗り越えてこられたのですね。

      • iwatakumiko
      • 2022年 6月 02日

      かなさん♪いつもコメントありがとうございます♡♡♡
      毎日、こうして読んでいただける方がいること、そして、コメントをいただけることが
      本当に嬉しくて、背中を押していただいています✨
      主人は大好きな家に残るかなぁと思っていましたが、さすがに母と二人での生活は嫌ですよね(笑)
      同じ家に引越をしない人がいるって、なかなかない経験だと思うので、申し訳ない気持ちになりました!
      この経験があるから、今の私がある!と思うと、どれもとても貴重な経験に今は思えます♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP